CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 「幼稚園に行きたくない〜」 | main | 保育参観 >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - | -
保育参観

 参観日。

毎月ある幼稚園もあれば、
2月に1回の幼稚園もあるし、
1学期に1回の幼稚園もある。
1年に1回しかやらない幼稚園もある。

早い幼稚園だと、今週か来週の土曜日あたりに
第1回目の参観日を設けている幼稚園もあるだろう。


参観日って、
親御さんにとってはどんな気持ちでいくんだろう、と考えみる。

我が子はちゃんと皆と一緒にやっていけているだろうか?
先生の話をちゃんと聞けているだろうか?
楽しくやっているだろうか?
迷惑かけていないだろうか?
お友達とうまくやっていけているだろうか?

こんなところだろうか。

視点は人それぞれでしょうが、
保育参観をするにあたって、
幼稚園側にはそれなりの「ねらい」があってやっているんです。
(「ねらい」というのは保育の専門用語です)

時期によって違うんですけど。

「普段の姿を見てほしい」
「成長した姿を見てほしい」

大きく分けるとこの2つになるかな。
大きく分けると、ね。

前者の「ねらい」の方が1学期〜2学期、
後者は3学期ってとこかな。

後者であると、ちょっと背伸びした活動内容になってくるんだけど、
4月5月に行う参観内容で後者の「ねらい」を掲げる幼稚園は少ないだろうから、
前者ということになる。

となると、
活動内容はかなり「安全圏」な内容を行うってとこかな。


無理しないもの、
全員ができそうなもの、

そんな感じ。

親御さんに安心してもらうためにこういう内容にするんだけど、
中には

「こんな簡単なことやってるの!?」

と思う人もいるわけで。
実際にそう言われたこともあります。

でも、正直言って、
簡単な内容なのか、実は奥が深いものなのかは、
素人では分からない部分もあるんだよね。

こういう言い方は親御さん達にとても失礼なんだけど・・・

たとえば、
「ただ貼るだけ」なんて内容はかなり簡単だし、
糊しか使わないような内容は「簡単すぎる」と思われがちではある。

ただ、
単純に「糊だけ」と言っても、
その貼る物の素材や大きさによって難しさも異なるわけです。

例えば、素材で言うと

画用紙→コピー紙(上質紙)→わら半紙→折り紙

の順で、どんどん難しくなっていきます。
これは、糊を使ってもその素材が変形しないかするかの問題。

画用紙は糊を付けても比較的形状を維持していますが、
折り紙なんて糊を付けた瞬間にまるまっちゃいますから。

でも、画用紙であっても難しい場合もある。

それは、
貼る物の対象が平らではない時。

丸みを帯びているものに画用紙を貼ると非常に剥がれやすいため、
かなりの難易度になります。

丸みを帯びている物に直接貼るなら折り紙が一番なのですが、
前述したように折り紙にはそれなりの難しさもあるわけです。

今度は素材ではなく形でいうと、

○→☐→△→☆などの変形

の順で難しくなっていきます。

これは、「糊は端っこまでつける」から。
○だと、指をくるくるさせれば行き渡り簡単。

でも、☐や△となると、『くるくる』ではなく『縁取り』で糊を付けなければならない。
そっちの方が高度。

また大きさも問題で、
小さければ小さいほど簡単。

大きくなればなるほど『縁取り』をしなければならず、
この『縁取り』が実に難しいのです。

大人には簡単なんですが、
子どもは早く貼りたがるので、縁取りは面倒くさく感じるんですよ。

糊をちょっとつけて、くるくるっとして貼った方が早いですからね。
縁取りをして糊を付けられる子は、丁寧に作業ができる子といえるでしょう。


『糊だけ』の活動でも、
ちょっと書いただけでもこれだけの発達段階があり、
素材×大きさ×形だけでも、何通りもの成長段階があるわけです。

だから、
『糊だけ』というだけで「簡単でつまらない内容」と判断されてしまうのは
教師側としては悲しいですね。

ちゃんと発達段階を踏まえた上で、
活動内容を決めているんですもん。

それにプラスして、
かなり前に書いたように、
この時期にはこの時期なりの参観の「ねらい」があるわけですから、
かなり制限された内容になってくるんです。


・・・あれ?
最初に私が書こうと思った内容から大きく外れた内容になってる・・・。

ま、いいか。
主活動の内容説明になってるから、無関係じゃないし。

でも、このまま、「最初に言おうとしたこと」を書き始めると、
今日の記事がめちゃくちゃ長くなってしまいますので、
2回に分けて書くことにします。

というわけで、
続きは明日〜。

| - | 21:15 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://kindergartner.jugem.jp/trackback/1097
トラックバック